髭を抜くと生えなくなるって本当?髭を抜く事でのメリット・デメリット


こんにちは!よききです!
髭を剃るのではなく抜いてケアをされていませんか?その髭を抜くと言う行為は実はメリット、デメリットを多く含んでいるのでそれを理解した上で、今後どうするかを参考にしていただきたいと思いこの記事を書きました!なので、髭を抜かれている方はぜひ参考にしてください!


髭を抜くと生えなくなるの??

まずみなさん、髭を抜くと生えなくなると思って、髭を抜かれているんじゃないでしょうか?
僕も2年ほど、髭を剃るのが面倒くさくて生えてこないならと思い、抜いて処理をしていました。
その結果僕が感じたことは、

どれだけ抜こうが生えます

これが2年間の結論です。
しかし、生えなくなることはありませんが、生えるのが遅くなるのは本当です。
あとは、剃った後と違って、青くならないので髭が目立たないです。

髭を抜く事でのデメリット

髭を抜く事のデメリットは悲しい話ですが結構多いです。
まずはみなさんご存知だと思いますが、肌の負担がすごく大きいです。
僕も抜いた箇所が肌荒れを起こし、口周りだけニキビが治らなかった時期があります。
他にも、色素沈殿といって肌が黒ずんでしまったり、埋没毛といって肌の中で髭が伸び、肌の表面に出てこなくなってしまうと言う事が起きる可能性があります。
そして、これは結構重要なのですが、時間がとてもかかってしまうと言う事です。
髭剃りは時間で言うと1分くらいで終わってしまう僕ですが、髭を抜くとなると一本ずつになるので20分から30分ほど時間がかかってしまい、朝など、時間がない時だと時間がとてももったいないです。

メリット・デメリットまとめ

メリット

・髭が剃るより目立たない。
・髭が伸びるのに時間がかかる。

デメリット

・肌への負担が大きい。
・色素沈殿を起こす可能性あり。
・埋没毛になる可能性あり。

と言う事で、メリットより少しデメリットの方が多いかもしれません^^;

髭を抜く以外の毛を薄くする方法

脱毛サロンは皆さんご存知だと思いますのでそれ以外の髭を薄くする可能性がある方法をご紹介します!

豆乳


大豆は女性ホルモンに近い成分を持っています、除毛クリームなどで大豆イソフラボンを利用しているものがあるのはそのためです。そしてその効果を利用すれば髭を薄くする可能性もあると思います。

抑毛ローション


抑毛ローションとはその名の通り毛が伸びるのを抑えてくれる成分の入ったローションです。
こちらは毛の気になる部分に塗るだけなので楽にケアができます♪

最後のまとめ

いかがでしたでしょうか?
今まで髭を抜いてケアをされていた方は、髭が生えなくなるということはないので他の効率の良い方法を試されてみるのもいいと思います。
今回は髭を抜いていたことで様々な肌トラブルに遭ってしまって、あまり他の方にこの様な思いをして欲しくないので書かせていただきました!
ぜひ参考にしていただければと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク