ツーブロックの方必見!自分でツーブロックの手入れをしてみた


こんにちは!よききです!
ツーブロックがすぐに伸びて困ってませんか?
僕はいつもツーブロックにするのですが、すぐに伸びてきてすごく違和感が出てしまいます。
そして、いつも短期間の間に髪を切りに行く羽目になるのですが、そうすると、ほぼツーブロックを揃えるだけであまり他の部分は切る事がなくすごくお金がもったいないと思いました。
なので節約のためにも自分でツーブロックを手入れする方法を探しました。
そこで今回はそんな僕がいつも自分でツーブロックを手入れしている方法を紹介したいともいます。


自分で手入れをする事のメリット

自分でツーブロックを手入れする事で感じたメリットをまとめました!
・美容院にいく時間を短縮できる。
・美容院の費用を節約できる。
・自分のタイミングでツーブロックにできる。
という感じです!
なので自分で手入れをできるのはプラスが多いです!

ツーブロックを自分で手入れするために用意するもの

ツーブロックを自分で手入れするために必要なものはたった2つです。
・髪留め
・バリカン
これだけです。
髪留めは100円均一で全然購入できるので問題ないとして、バリカンはどれを選べばいい悩む方もいると思います。
家電量販店などでも購入できますが、結構高価なものが多いですよね!
そんなバリカン選びに悩まれている方にバリカンの選び方を紹介します。

バリカン選び

バリカン選びというと難しく聞こえるかもしれませんが、ツーブロックの手入れをするだけなら実はそんなにいいものはいりません。でも選び方のコツとしては、
各短さのアタッチメントがついているものを選ぶ自分のしたい長さに均一に簡単に整える事ができますのでおすすめです。
選び方に困った方へ僕の使っているバリカンを記載していきます。


こちらのアイテムは2000円以下なのに5段階で刈り上げの長さを調整する事ができ、しかも水洗いができます。
美容院のカットの費用はだいたい2000円〜5000円くらいが平均だと思いますのでコスパはめっちゃいいです。
かれこれ、1年使っていて今も問題なく使えているので、価格以上のパフォーマンスを果たしていると思います。

ツーブロックを自分で手入れする方法

それでは実際に僕が自分でツーブロックの手入れをしている方法を紹介します。
場所:洗面台
事前の準備:事前に自分の足下と洗面台に新聞や、ビニールなどを敷いておき髪を集めやすいようにしておく

1.ツーブロックの周りの邪魔な毛を2箇所、髪留めで留める。
2.下から上に気になる部分を刈り上げていく。

という感じであまりに簡単すぎてあまり説明する意味ないかもしてません(笑)

最後に

ツーブロックはなかなか維持しにくい髪型ですが、かっこいいのでやめられないですよね^^
なので自分で手入れを行い常にかっこいい自分を周りにアピールしちゃいましょう!

最後まで見ていただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク