【便秘改善】便秘には酸化マグネシウム便秘薬が効くらしい


こんにちは!よききです!
慢性的な便秘に悩まされている方、いらっしゃるんじゃないでしょうか??
僕もすごい便秘が辛くて、知り合いに相談したところ、酸化マグネシウム便秘薬が良いということを聞き、使用して見たところ、実際に便器が緩和されたので今回はそんな便秘の方の救世主とも言える、酸化マグネシウム便秘薬を紹介しようと思います。

今回の記事は、

便秘に悩まされている女性と僕のような男性の方のために書きました!

便秘の原因


酸化マグネシウム便秘薬は名前の通りお薬なのでまず、頼らないのが一番なんです。
なので、便秘の原因から知ることで酸化マグネシウム便秘薬に頼る回数を減らしていきましょう!

主な原因

・ストレス
・水分不足
・腸の働きが弱い
・便を我慢する

などです。
その他にも便秘の原因はあり、それらの原因の一番取り組みやすい予防、生活習慣に気をつけることと言われています。

便秘の予防方法

便秘の予防をしっかり行い、自然にトイレを行えるように体を正していきましょう!

三食しっかり食べる


現代の社会人には難しいかもしれませんが、頑張って続けていきましょう!

トイレは我慢しない


トイレがない時は仕方ありませんが、出来るだけ便意は我慢しないようにしましょう!

乳酸菌を含む食材を食べましょう!


乳酸菌は腸内環境を整えてくれるのでぜひ積極的に!
代表的な食べ物はヨーグルトがいいと言われています。

適度な運動を行いましょう


適度な運動を行うことで腸の働きが活発になります。
運動といっても20分から30分ほどのウォーキングでも大丈夫です!

睡眠をしっかり取りましょう


適度な睡眠はストレス解消に用意ので便秘の改善につながります!

食物繊維の多い食材を食べましょう


腸を刺激するので排便を促します!
代表的な食べ物としては納豆、キャベツ、バナナなどです!

水分をしっかり取りましょう!


便秘は水分不足が原因ということもあるので水分は多めに取りましょう!
どのくらい飲むのかというと、便が硬くて便秘になる方は一日、2リットルを目安に水分を取るといいらしいです!

以上が、便秘の予防として効果的とされていることなのですが、まとめて見てみると、普段の生活に少し意識を加える程度で予防になるという事が分かりますね!

酸化マグネシウム便秘薬とは


便秘を事前に予防する方法は説明しましたが、今すぐ便秘をどうにかしたいというときに酸化マグネシウム便秘薬はすごく役に立ちます。

働き

酸化マグネシウム便秘薬は、その名の通り、酸化マグネシウムの働きで腸内に水分を集め便を柔らかくする事で排便を促します。

使う上でのメリット

酸化マグネシウム便秘薬のメリットをまとめました。

・腸を直接刺激する訳ではないので腹痛が起こりにくく、お腹に優しい
・酸化マグネシウムを使っている便秘薬は比較的クセになりにくいと言われています。
・レモンの風味があり、薬が苦手な方でも飲みやすいです。

大きさも小さめなので気になりません!

効果が出るまでの時間

これは僕が一番、気に入っているところなのですが、それがなんといっても即効性がある事です。
便秘薬を飲む方はすごい辛い思いをされている方ばかりだと思うので即効性があるということはすごい良いところです。
僕の場合だとだいたい飲んでから、半日後くらいには、便意がでてきて、早い方だと1〜2時間で効果が出るらしいです!

使用方法

酸化マグネシウム便秘薬の使用方法ですが注意いただきたいのが使用のタイミングと、服用量です。

タイミングは就寝前または空腹時水かぬるま湯で飲むことになっています。
そして、摂取量は1日1回以下の量を服用となっています。

大人の場合(15歳以上):3〜6錠
11歳以上から15歳未満:2〜4錠
7歳以上から11歳未満:2〜3錠
5歳以上から7歳未満:1〜2錠
5歳未満:服用できない

となっています。
服用量は個人差があるので初回は最少量から飲んでいき少しずつ量を増やしていきましょう!

まとめ

最後になりましたが、便秘で悩まれている方のためになりましたでしょうか?
僕は酸化マグネシウム便秘薬を使って便秘を緩和しつつ、生活習慣を正していくことで無理せず、便秘体質を改善できるように頑張っています。
便秘で悩まれる方は一緒に頑張って、便秘を解消していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク